本文へジャンプ

●雇用保険関係手続に係る被保険者の(電子)署名・押印が
  省略できます
                         (平成30年11月1日最終更新)

香川県社会保険労務士会

サイトマップ

All Right Reserved. Copyright(c)2001,KAGAWA Certified Social Insurance Labor Consultants Association

 ●
平成30年10月1日から、 雇用継続給付の手続を事業主等が行う場合、同意書
   によって被保険者の署名・押印が省略できます


   ※リーフレット(PDF)

   ※記載内容に関する確認書・申請等に関する同意書
     ・
「記載内容に関する確認書・申請等に関する同意書」(以下、「同意書」)により確認を行い、作成・
      保存することで、雇用継続給付の手続きにおける被保険者の(電子)署名・押印を省略することが
      できます。
(電子申請において同意書の添付省略可能)
      各雇用継続給付の「同意書」の記載例様式については、以下をご覧下さい。
     ・保存期間は、完結の日から4年間となります。
     ・原則、事業所管轄安定所において初回申請時以後に同意書の提出を求めるものではありませ
      ん。
なお、必要に応じて事業所管轄安定所が同意書の提出を求めることがありますので御留意
      ください。

     ・下記の記載例様式において、それぞれ該当(手続の目的に該当)する項目に必ずチェックして
      下さい。なお初回から継続して手続を行う場合は、すべての項目にチェックして下さい。

        高年齢雇用継続給付用記載例様式(Word)

        育児休業給付金用記載例様式(Word)

        介護休業給付金用記載例様式(Word)

   ※平成30年9月30日以前に作成した提出代行に関する同意書も引き続き本同意書をもって被保険
     者の電子署名の省略が可能です。(平成23年12月22日改定版)。

      記載内容に関する確認書/提出代行に関する同意書(PDF)

      
記載内容に関する確認書/提出代行に関する同意書(Word)  


       
記載例(PDF)
        ・育児休業給付(初回)、介護休業給付の申請手続をされる場合は、必ず2つの項目にチェッ
         クするようにして下さい。